FP資格取得の記録

現在は、CFP取得を目指してます。

FP技能検定3級 2016年合格率

 FP技能検定3級には、試験機関が2つあります。その2つ試験機関での2016年の合格率を比べてみました。

【関連記事】

fp2016.hatenablog.jp

FP技能検定3級合格率

  •  日本FP協会
2016年 1月 5月 9月
学科 68.62% 76.58% 69.21%
実技(資産設計相談業務) 81.60% 84.90% 76.81%

 

  • 金財
2016年 1月 5月 9月
学科 55.86% 54.93% 55.08%
実技(個人資産相談業務) 57.30% 61.95% 83.18%
実技(保険顧客資産相談業務) 58.58% 42.53% 66.99%

スポンサーリンク

 

学科試験の内容は、日本FP協会も金財も同じです。しかし、過去3回とも日本FP協会の方が明らかに合格率が高いので、受験者のレベルが高いのかもしれません。

また、実技試験は内容が違います。実技も日本FP協会の方が合格率が高いです。私は日本FP協会の方で受検したので、金財の問題を解いたことがありませんが、もしかしたら日本FP協会の方が解きやすいのかもしれないですね。

 

どちらで受検するかは、合格率なども参考にすると良いと思います。

 

 

私が受けた通信講座
私は、アーティス㈱の資格対策ドットコム のAFP認定研修を受講しました。
選んだ理由は、安かったことe-ラーニングでスマホ対応だったところの2点です。スマホ対応だったので、通勤電車で問題をひたすら解いてました。隙間時間で、学習できるのでとても魅力的で助かりました。仕事をしていて中々時間が無い人には、おススメの通信講座だと思います。
私が受けた講座に興味がある方はこちら→資格対策ドットコム
他にもこんな講座があります
3級FP技能士
2級FP技能士
AFP認定研修(技能士課程)
FP資格継続教育
宅地建物取引士

 

広告を非表示にする